紫外線の基礎知識記事一覧

 

肌のハリ、弾力の低下は加齢によるコラーゲンやエラスチンなどの減少のほかに紫外線も大きく影響しています。紫外線のダメージは毎日少しずつ蓄積されて光老化の原因になります。いつまでもハリのある肌をキープするには日々のお手入れと同様に徹底した紫外線ケアがとても重要です。紫外線にはどんな種類があるの?太陽の光はその波長によって分けられます。紫外線は波長によってA波、B波、C波の3種類があり、C波はオゾン層で...

 
 

紫外線にはA波(UV-A)とB波(UV-B)があります。そのUV-B波を防ぐ効果を表すのがSPF値、そしてUV-A波を防ぐ効果を表すのがPA値です。SPFSun Protection Factorの略 UV-Bを防ぐ 最高値は50+PAProtection Grade of UV-Aの略 UV-Bを防ぐ 最高値++++日焼け止めを選ぶとき、どうしてもSPF値を基準に選びがちですが、日常生活で浴びる...

 
 

女性の場合、洗濯物を干したりゴミ出しをしたり庭の水遣りなど・・・朝おきてからすぐに紫外線を浴びることも多いと思います。朝おきて洗顔後はメイクをしなくてもまず日焼け止めをつける習慣をつけましょう。日常紫外線ともいわれる紫外線A波は窓ガラスも通すので、直射日光を浴びていないからといって油断は禁物です。顔はもちろん、ボディのUVケアも忘れずに。1日の紫外線のピークは10:00〜12:00。この時間帯に外...

 
 

日焼け止めはできれば生活シーンにあったものを選ぶようにするのがおすすめです。たとえば日常生活、屋外でのスポーツやレジャー、リゾートや炎天下でのスポーツやレジャーなどです。日焼け止めを選ぶ際のSPF値やPA値は紫外線を防ぐ効果を表す値ですが、実際にはつける量や汗などによってもその効果は変わってきます。数値が高ければ安心とは思わずにこまめに塗り直すことが大切です。また塗るときもムラにならないようになる...