肌のくすみの原因と改善法

くすみの原因は?

 

年齢肌の悩みといえばハリや弾力不足、小じわ、シミ・・・といろいろあると思いますが、さらにひとつあげるとしたらくすみではないでしょうか。
なんとなく顔色が悪く見える、表情が沈んで見えるなどくすみによって周りに与える印象はずいぶん変わってくると思います。

 

この肌のくすみの原因にはいくつか挙げられます。
まず加齢によるターンオーバーの乱れが原因のくすみ。
ターンオーバーが正常であれば常に新しい細胞が入れ替わっているためきれいな肌を保つことができますが、年齢とともに肌のターンオーバーが遅れてくると古い角質が排出されずに角質が厚くなって肌がくすんで見えてしまいます。

 

次に血行不良が原因のくすみです。
血行不良はストレスや疲労、睡眠不足などで血液の流れが悪くなることで血色が悪くなり肌がくすんで見えてしまいます。

 

くすみの改善方法

 

古い角質が溜まった確執肥厚が原因のくすみの場合は古い角質を取り除くためにスクラブ洗顔や酵素洗顔、ピーリングなどの角質ケア有効です。
古い角質を除去することで乱れたターンオーバーを正常化を促すだけでなく、美溶液などの有効成分が浸透しやすくなることで肌のくすみを緩和することができます。
またこうした角質ケアを行ったあとはしっかりと保湿することが大切です。

 

血行不良を改善することもくすみに有効です。
体の血行がよくなると新陳代謝が促されて老廃物が排出されやすくなります。
その結果肌のターンオーバーも正常化されて肌のくすみの改善につながります。

 

また気温が低い寒い季節は血行が悪くなり肌も乾燥しやすくなります。
そのため体を冷やさないことも大切です。
体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなります。
ゆっくりと入浴したり適度な運動やリンパマッサージなど自分でできることを続けることが大切なくすみ改善ケアになります。